なぜ今、太陽光発電!

0

明日へつなげる未来の為の発電年金プラン

買取価格24円(税抜)時代の発電年金という新発想!

買取価格24円(税抜)時代の発電年金という新発想!

自己資金ゼロをテーマに
健康年齢が若いうちに考える
貴方の『 家族を守り 老後を楽しむ 』その為のおひさま発電年金!

●働き世代(家族を守る) 発電年金10年プラン
●シルバー世代(老後を楽しむ) 発電年金15年プラン
各世代に適した二つのプランをご用意しました。

間違いのない成功の三つのポイント!

※パネル出力保証25年・パワコン含む製品保証15年など

9

・300坪の土地に低圧過積載発電野立て 76.32kWシステムを1,500万円で導入した場合!
・固定買取価格24円(税抜)×74.88kWシステム×1,200kWh/kWP=年間売電額 約215.6万円
・20年間の売電収入合計=約4,312万円

  • 1:低価格な導入コスト
  • 2:長期保証(パネル出力保証25年・パワコン含む製品保証15年など)
  • 3:適切な保守管理と費用

10

働き世代の発電年金10年プラン例 (全額ローンでお支払の場合、60歳で完済)
<1>50歳で投資:初期投資1,500万円/10年返済/年利2%で試算!
年間売電額 約215.6万円-年間返済額165.6万円=年間剰余金 約50万円
<2>60歳:ローンを完済し、60歳までの10年間で約500万円の剰余金の確保が出来ます。
国の年金開始まで、発電年金(年間売電額 約215.6万円)が生活を支えます。
60歳以降も発電年金で安心・安定収入が見込めます。
<3>70歳:20年目以降も、まだまだ続く発電年金!
国の年金プラス発電年金でゆとり生活!
70歳以降も発電年金で安心・安定収入が見込めます。

15

シルバー世代の発電年金15年プラン例 (全額ローンでお支払の場合、80歳で完済)
<1>65歳で投資:初期投資1,500万円/15年返済/金利2%で試算!
年間売電額215.6万円-年間返済額115.8万円=年間剰余金 約100万円
<2>80歳:ローンを完済し、80歳までの15年間で約1,500万円の剰余金が得られます。
国の年金プラス発電年金(年間売電額 約215.6万円)で生活を支えます。
固定買取20年間が終了する 85歳以降も発電年金は続きます。
<3>85歳:20年目以降も、まだまだ続く発電年金!
国の年金プラス発電年金で、医療費の負担軽減・ゆとり生活が実現します。

※上記の例は参考例として記述しております。金額を保証するものでは御座いません。

●なぜ今、太陽光発電なのかと言う理由
<1>国の固定買取制度による20年間保証された安定収入
不動産投資では空き室リスクがあります。人口減少が予想される中、今後、空き室が増える傾向にあります。煩わしい入金管理もなく、毎月売電収入が得られます。
<2>維持コストの安さ
不動産投資では内装の修復など、多額の修繕費用が必要です。その点、プラスアール施工の発電設備には長期安心保証がついて、メンテナンスも比較的簡単です。
<3>低金利の今がチャンス
アベノミクスの影響で、低金利の状態が続いており、金利の低い今が投資のチャンス!
<4>こんな方にお勧めです。
シルバー世代には、相続・年金対策として節税や老後を楽しむ資金の為に!
働き世代の方には、定年後の対策として生活を支え、家族を守る為に!
若い世代の方には、自宅購入資金や子供の教育資金など未来に備える為に!